NPO法人横浜市ボート協会      のホームページへようこそ!

協会では、横浜市鶴見川漕艇場を活動の拠点として、ボート競技の普及・振興に向け、春夏の市民ボートレースをはじめ、初心者を対象としたボート教室、夏休みの親子ふれあいボート教室、指導者講習会などの各種事業を実施しています。
皆様も是非一度漕艇場に足をお運びいただき、生涯スポーツとしてのボートの楽しさを味わってみてください。新たな発見があるはずです。

                                
<ボート協会からのお願い>
 鶴見川漕艇場におきまして、最近、ボート同士やカヌーとの接触事故が発生しております。
 漕艇場の利用にあっては右側通行のルールを厳守するとともに、お互いに声を掛けあって事故を予防するよう努めましょう。

2019年2月24日日曜日

会長退任と新会長就任のご挨拶

会長退任のご挨拶

鈴木信太郎

 この度、横浜市ボート協会の会長を辞することになりました。就任期間は4年でしたがその間、協会では有能で実行力がある(三役会)スタッフに恵まれ協力を得て意図した事業を推進する事ができました。目指したものは「ボート大会の開催」「地域へのボート普及活動」の二本柱でした。一方普及活動は緒につき今後に期待する展開となりました。
本籍地鶴見川漕艇場は交通の便に恵まれ、週末には小学生から80歳以上のボート愛好者が大いに集い通年、水上を賑しています。水面から見る岸辺の風景は別世界です。このHPをご覧の皆様ボートを楽しみませんか。



会長就任のご挨拶

弓場常正

 皆さんこんにちは。新会長になりました弓場でございます。所属団体はボート団塊号です。先の総会および理事会で鈴木会長の推薦、理事の皆様から承認されて大役を引き受けました。大変な要職で身が引き締まる思いであります。微力ながら精一杯頑張る所存ですので今後ともご指導、ご鞭撻、温かい力添え宜しくお願いいたします。

 協会の活動方針に則り運営しますが明るい活力ある元気な協会、好かれる協会でありたいと思います。

 また人口が日本第二位である「横浜市」を、日本最初のボートクラブ発祥の「港町横浜」を、全国の関係者にもっと知っていただきたいと思います。先の総会で退任された鈴木会長、芳野事務局長には今後とも「大所高所」からご指導宜しくお願いいたします。





2019年2月6日水曜日

マシンローイング横浜大会の写真

マシンローイング横浜大会の写真を掲載します。

 以下の一覧表からご確認(クリック)ください。


  一覧表
 

 その他
  レース以外の会場の様子


以上、よろしくお願いします。