NPO法人横浜市ボート協会      のホームページへようこそ!

協会では、横浜市鶴見川漕艇場を活動の拠点として、ボート競技の普及・振興に向け、春夏の市民ボートレースをはじめ、初心者を対象としたボート教室、夏休みの親子ふれあいボート教室、指導者講習会などの各種事業を実施しています。
皆様も是非一度漕艇場に足をお運びいただき、生涯スポーツとしてのボートの楽しさを味わってみてください。新たな発見があるはずです。

                                
<ボート協会からのお願い>
 鶴見川漕艇場におきまして、最近、ボート同士やカヌーとの接触事故が発生しております。
 漕艇場の利用にあっては右側通行のルールを厳守するとともに、お互いに声を掛けあって事故を予防するよう努めましょう。

2017年9月19日火曜日

艇の出し入れでの注意事項


916日、鶴見川漕艇場でエイトを艇庫内のアームに載せる際、エイトが落ちるという事故がありました。



今後は艇の出し入れでは以下のルールを徹底するようにします。




搬出:艇をアームからウマへ下ろしてもらったあとに艇庫内へ入り、担ぎ出す。

搬入:艇を担いで艇庫内へ入り、ウマに下ろしたら外へでる。




いずれにしても漕艇場の方によるホイストクレーン操作の間、我々は艇庫内に入らないようにします。

即日実行でお願いいたします。


 

また、艇庫内の作業だけで無く、ホイストクレーン作業時は「吊り荷の下と旋回内には入らない」のが鉄則です。


艇の上げ下ろしの時も十分ご注意下さい。