NPO法人横浜市ボート協会      のホームページへようこそ!

協会では、横浜市鶴見川漕艇場を活動の拠点として、ボート競技の普及・振興に向け、春夏の市民ボートレースをはじめ、初心者を対象としたボート教室、夏休みの親子ふれあいボート教室、指導者講習会などの各種事業を実施しています。
皆様も是非一度漕艇場に足をお運びいただき、生涯スポーツとしてのボートの楽しさを味わってみてください。新たな発見があるはずです。

                                
<ボート協会からのお願い>
 鶴見川漕艇場におきまして、最近、ボート同士やカヌーとの接触事故が発生しております。
 漕艇場の利用にあっては右側通行のルールを厳守するとともに、お互いに声を掛けあって事故を予防するよう努めましょう。

2017年9月3日日曜日

ベアフット開催報告

関係各位


学童保育ベアフット(代表 藤井裕輔さん、元慶応大学ボート部主将)の依頼によりベアフットの皆さん(37名)が鶴見漕艇場に来られ横浜ジュニアローイングの皆さんと漕ぐ会を開催しました。

皆さん短い時間ではありましたが楽しんでお帰りになられた様子です。

犬塚理事が詳細をまとめてくれましたので添付します。



横浜市ボート協会(横ボ)では今年5月の漕艇場近くの豊岡小学校のアウトドアクラブの皆さん(27名)、8月のサマーフレンドの皆さん(10名+支援者10名)(鶴見区社会福祉協議会の要請により)の参加のもとに同様の漕ぐ会を開催しました。

横ボは今後とも底辺拡大、ボート普及のため都合のつくかぎりこの種イベントを開催します。

ご興味のある方は横ボ普及委員会の次のメンバーに問い合わせ願います。

NPO法人 横浜市ボート協会              

芳野 法一(副会長)     小林 進(理事・新規勧誘)   

携帯080-7023-5554       携帯080-6618-3006


添付:ベアフット開催報告